フラワーエッセンス

フラワーエッセンスとは?

1928年にイギリスの医学博士である、バッチ博士によって開発されました。お花には性格があり、性格の違いによる波動があります。

お花を水がはいったボールに入れて太陽の下に置くことで、お花の波動がお水に転写されます。転写されたお水をブランデーで保存することで、フラワーエッセンスが出来上がります。

お花の波動水であるフラワーエッセンスは、成分が水とブランデーしか検出されないため、飲用しても安全です。コップ一杯のお水に2滴ほど垂らして、1日数回飲用します。飲用に抵抗がある方は、手首に付けたり、お風呂に入れたり、スプレーに入れたりして使用します。

そのようにして取り入れることにより、オーラに働きかけ、マイナスの感情を癒すと言われています。


選び方

フラワーエッセンスは38種類あります。おすすめは、お花の写真を眺めながら、気になるお花を選んでいただく方法です。ただし、直観ではなくつい頭で考えてしまう方は、ダウジングやフラワーエッセンスオラクルカード、問診などで選んでいただきます。

最終的に選ばれたエッセンスの効能を理解していただき、そのうえでダウジングで確認します。

このように選ばれたフラワーエッセンスを2週間ほど、一日数回服用またはスプレーなどで使用していただきます。

天晶礼乃のカウンセリング

フラワーエッセンスの波動は精妙なため、ほとんどの方は服用または使用後に変化を感じにくいようです。ただし、じっくりお話しをうかがう中で、実は大きな変化を体験していたことに気づいていただけるようになります。また面白いことに、周囲の人の態度が変わるなどの現象も多数報告されています。

カイロンカフェでフラワーエッセンスをお買い上げ下さいましたお客様には、2週間分の振り返りセッションを無料でさせていただいております。

フラワーエッセンスで精神的にラクになったり、人間関係が改善されている方も多く、上手に使用することで多大な効果が期待できると思っております。ぜひお気軽にお声がけ下さい。


学習歴
2000年よりアバンダンスインストラクター取得(未来彩先生)
東昭史先生、あさいりえこ先生 講義修了